設備導入~直立ボール盤~

ものづくり教育研究センターに直立ボール盤が導入されました。 ボール盤とは主軸に取り付けたドリルやタップなどの工具を回転させて、テーブルに置いた材料に穴を開ける工作機械です。今回導入したのは床に据え置くタイプの直立ボール盤と呼ばれる大型のボール盤です。卓上ボール盤では基本的に直径1 Read more…

スタンディングワーク

みなさん、コロナ禍で業務も「いつも通り」「例年通り」が通じなくなり、大変なのではないでしょうか。 在宅勤務をされている方も多々おられるのはないでしょうか。運動不足になっていませんか。 そこで私はサイドテーブルの脚に、大判プリンタの用紙の芯4本をつけて、スタンディングワークに挑戦し Read more…

ヒマワリが満開です。

  嵯峨キャンパスの生物資源フィールド科学研究部門の圃場でヒマワリが満開になってます。   このヒマワリは技術職員がトラクターで耕起した圃場に資源植物学研究分野の学生さんが卒業研究として植えられているものです。時期的には遅めの開花ですが、今が見頃のヒマワリを是 Read more…

デザイン科学域研究支援室:開放感から閉塞感へ(半年後には復帰予定)

東1号館西半分の機能改修のために、2018年11月15日に東1号館5階から2階へ階数落ちしました。 今までは窓の外に遮るものは無く、松ヶ崎(妙法)が見えていました。 「法」の字に置かれた「薪」の一つ一つが見えるほど間近でした。   左:旧研究支援室(E1-525)から「法」の字を Read more…