業務依頼

2021年2月1日

教職員 各位

高度技術支援センター長
吉本 昌広

業務申請について(通知)

標記について、2021年度の技術支援業務の申請受付を行います。
申請にあたっては、京都工芸繊維大学高度技術支援センター技術支援業務実施要項に基づき行います。業務申請書に必要事項を記入の上、2月26日(金)までに高度技術支援センター(以下「ATEC」という。)へ提出願います。(提出にあたっては電子メールでも可とします。)

業務申請の様式は、ATECのホームページ( https://www.tech.kit.ac.jp/ )の「学内専用(業務依頼)」からもダウンロードしていただけます。
また、技術職員の業務内容、専門技術、資格・免許をATECのホームページの「業務内容」に紹介していますので、ご覧の上、申請下さい。
受理した申請は、技術職員数、専門技術、業務量等々を勘案し、各技術職員に業務を割振るので、その結果、申請に応じられない場合があります。また、様式1の業務を優先的に取り扱います。

さらに、ATECに対するご要望がありましたら、お聞かせ願います。

申請書、報告書、要望書の記入・提出にあたっての留意事項

  1. 業務申請書の種類

    申請書の種類:(様式1) 大学の各組織が実施する事業への教育研究支援
    申請書の種類:(様式2) 教員個別の研究プロジェクト等への研究・技術支援

  2. 技術支援の種別と申請者・対象業務について

    技術支援種別:(様式1)全学的技術支援
    申請者   :産学公連携推進センター長、デザイン主導未来工学センターに置く各組織の長、COC推進拠点長、各教育研究支援組織の長、事務局長、事務局課長
    対象業務  :全学対象の業務における技術協力や研究支援など

    技術支援種別:(様式1)学域、専攻、センター、研究部門等技術支援
    申請者   :学域長、専攻長、課程長、学科目長(または副学科目長)、産学公連携推進センター長、デザイン主導未来工学センターに置く各組織の長、COC推進拠点長、各教育研究支援組織の長
    対象業務  :学域、専攻、課程、センター等を単位とした支援業務

    技術支援種別:(様式1)学生実験・実習等教育支援
    申請者   :学域長、専攻長、課程長、学科目長(または副学科目長)
    対象業務  :学生実験、実習、演習などの技術的な内容に伴う教育を主体とした支援業務
    該当する曜日と授業の時間帯を必ず記入願います。
    前期、後期、通年、短期の区別を明確にお願いします。

    技術支援種別:(様式2)プロジェクトおよびその他業務用
    申請者   :教員
    対象業務  :教員個別の研究プロジェクト等への研究・技術支援等

  3. 業務支援料

    様式2の業務には、業務支援料を徴収します。
    業務申請に係る課金制度(業務支援料の徴収)についての取扱
    (1) 支援料は前払いとし、予算振替で行う。
    (2) 支援料は技術職員1人につき1時間300円とする。

  4. 業務終了後、すみやかに業務報告書を提出していただきます。

  5. 要望書について

    要望者はどなたでも結構ですが、具体的な内容を記入願います。

(本件問い合わせ先)
統括マネージャー 浦添 利治
内 線 7891
E-mail tech@kit.ac.jp