学術情報ネットワーク「SINET」を用いた実証研究の技術支援を行いました。

12月13日(金)、本学嵯峨キャンパスの学道会館研修室・ショウジョウバエ遺伝資源センターの実験室と京都府立鳥羽高等学校の教室をTV会議システムでむすぶ遠隔授業が行われ、情報グループから秋山剛志さん、システム系山岡裕美さんの2名が技術支援を行いました。以下、秋山さん、山岡さんからの Read more…

農業機械士養成研修を受講しました。

はじめに、農業機械士養成研修とは、高性能農業機械の導入に伴い、安全かつ効率的利用を進めるには、利用技能者および農業指導者の資質の向上を図ることが重要となっています。このため、農業者等を対象に農業機械に関する安全知識、整備技術、運転並びに利用技術を習得し、今後の農業生産の中核となる Read more…

専門技術研修「すっぱさを数字で表してみよう~中和滴定による酸度決定~」(分析系)

9月12日(木)10:30~17:00に分析系の専門技術研修*を行いました。「すっぱさを数字で表してみよう~中和滴定による酸度決定~」と題して、身近にある様々なすっぱい飲料や調味料を用意し、舌で感じるすっぱさと酸度の相関を調べました。試料は、食酢やレモン系、グレープフルーツ系、炭 Read more…

附属農場開設70年、ショウジョウバエ遺伝資源センター設立20周年 記念講演会

令和元年9月21日土曜日 12時30分~16時30分、嵯峨キャンパス 学道会館大研修室において、標記の記念講演会が行われました。嵯峨キャンパスATEC 3名は会場設営や受付、後片づけなどの支援を行いました。森迫学長の開会挨拶の後に、それぞれの部門に関係する外部の講演者や部門の先生 Read more…