2020年度(ATEC)業務報告会を開催しました。

3月26日(金)に、2020年度(ATEC)業務報告会をオンライン(Webex)開催し、分野を超えて技術業務の交流をおこないました。 発表者およびタイトル、スライドの一部をご紹介します。 〇コロナ禍における工房利用運用について デザイン系 井上智博 〇加工実習用の動画教材製作につ Read more…

令和3年度新規採用職員研修を行いました。

4月21日に「京都工芸繊維大学新規採用事務・技術職員研修」が実施されました。 対象は令和2年4月2日~令和3年4月1日に新規採用された方です。 受講者は3名で、ATECからは津田さんが受講しました。 ATECの出番は午後の「各課・センター訪問」でした。 各課5分というタイトスケジ Read more…

学術情報ネットワーク「SINET」を用いた実証研究の技術支援を行いました。

12月13日(金)、本学嵯峨キャンパスの学道会館研修室・ショウジョウバエ遺伝資源センターの実験室と京都府立鳥羽高等学校の教室をTV会議システムでむすぶ遠隔授業が行われ、情報グループから秋山剛志さん、システム系山岡裕美さんの2名が技術支援を行いました。以下、秋山さん、山岡さんからの Read more…

附属農場開設70年、ショウジョウバエ遺伝資源センター設立20周年 記念講演会

令和元年9月21日土曜日 12時30分~16時30分、嵯峨キャンパス 学道会館大研修室において、標記の記念講演会が行われました。嵯峨キャンパスATEC 3名は会場設営や受付、後片づけなどの支援を行いました。森迫学長の開会挨拶の後に、それぞれの部門に関係する外部の講演者や部門の先生 Read more…

岩手大学理工学部で学生実験支援研修を行いました!

9月18日(水)~20日(金)に岩手大学理工学部にて「学生実験支援を確実に行うための技術力向上研修」が開催され、分析系小川奈津美さんが講師として参加されました。以下、小川さんからの報告です。 『参加者は化学、農学、電気などさまざまな専門分野を持つ技術職員9名で、初日は自己紹介やお Read more…