専門技術研修「デジタル顕微鏡の世界」(測定系)

測定系の専門技術研修*「デジタル顕微鏡の世界」と題して、2019年9月5日木曜日、13時から16時まで行いました。まずは、レーザー顕微鏡についての解説から始まって、機器分析センターにある形状測定レーザーマイクロスコープVK-X200を用いての研修を行いました。みなさん貝や布を熱心に観察されていました。また、基板やコイン、蛾の羽なども観察しました。

布の画像(右は3D画像)

貝の画像(右は3D画像)

基盤の画像(右は3D画像)

蛾の羽の画像(右は3D画像)


*高度技術支援センターの技術職員が専門分野の枠を超えてお互いの技術を学ぶ研修。

<2019年度専門技術研修関連記事>