ヒマワリが満開です。

 

嵯峨キャンパスの生物資源フィールド科学研究部門の圃場でヒマワリが満開になってます。

 

このヒマワリは技術職員がトラクターで耕起した圃場に資源植物学研究分野の学生さんが卒業研究として植えられているものです。時期的には遅めの開花ですが、今が見頃のヒマワリを是非ご観覧ください。ヒマワリはいつでも観覧可能(事前連絡必要)ですが、以下の時間帯で学生さんによる説明とアンケートの記入をお願いしています。

学生さんによる説明とアンケート記入については下記になります。

日時:9月14日(月)~18日(金) 13:00~14:30

場所:京都工芸繊維大学嵯峨キャンパス
   生物資源フィールド科学研究部門 圃場

注意点:学内の方は事前のご連絡(下記問合せ先まで)をお願いします。
    ご連絡頂いた方には、北門または南門で待ち合わせの上、
    現地圃場までご案内いたします。

※キャンパス内は研究圃場につき、一般公開は行っておりません。

※お車でお越しの際は、その旨、ご連絡願います。
 駐車場にてお待ち致します。

問合せ先:資源植物学研究分野 堀元栄枝准教授(861-0724)または
     学道会館事務室(861-0714)までお願いします。